カラフルな日常

ブログ

最近ほんとうに暑いですね。

大雨の地方もあるというニュースを見て非常に心配ですが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

先週1週間、大学・大学院の親友みのりんが、実学対抗の後からつくばに合宿に来てくれていました。
彼女とは10年来の仲で、学生時代は毎日一緒に授業から部活からご飯からなにから、ほとんどずっと一緒に過ごしていました。
28歳の今も、第一線で陸上を続けている稀有な同期ということで、いろんな悩みや葛藤を共有できる、大切な親友です。今回の合宿もたくさんいい練習ができたようです。(毎日8時間動いていました。)

彼女がこうしてたまに練習に来てくれることは、私にとっても心も体も充電される良い機会で、先生にも「伊藤もええ充電ができて前向きな顔しとるな」と言っていただきました。(そうです、大山先生です)

黙々と地に足付けて練習することはもちろん一番重要ですが、こうして誰かと一緒に練習したり、出稽古に出て新しい刺激をもらったりすることも、案外重要だなと思います。

先週みのりんと一緒に円盤投パートの強化練習にお邪魔したりと、多少無理やり怪我の部位を動かした結果、今日の練習では、5割程度の流しが問題なくできるようになるまで、回復しました。(荒療治)

一緒に練習させてもらっている混成ブロックでも、明日から強化練習が始まります。まだまだ痛みがあるのでどこまで一緒にできるかわからないですが、少しでも学生たちと一緒に走れたらいいなと思っています。

「リハビリ」「治療」中心から、練習に「走る」が入ると、ガラッと見える世界のが変わります。我々は、練習=人生、がほぼ成立するので、走れると人生のがぐんっとになります。

体力はびっくりするほど落ちていて、筋肉よりも内臓が追いつきません。(今日は1000m 5本の予定でしたが3本目で気持ち悪くなり本数が減りました。)400Hなんてとてもとても走れる気がしませんが、今はとにかく少しまともに走れるようになったことが嬉しいです。

筋肉だけでなく、内臓疲労にも気を配りながら、地道に練習を積んでいきたいと思います。

コメント