七種競技 秋の大運動会🍁

ブログ

3連戦を終え疲労が蓄積し、アキレス腱・ハムストリングス付着部痛など、不安もありましたが、せっかくなので出場することに決めました。

100mH 14.46
HJ 160
SP 9m87
200m 25.77
LJ 5m51
JT 31m37
800m 2.20.01
合計 5007点

前日なぜか全く眠れず、1種目目の100mHスタート前から足に力が入らない状態。クラウチングで四頭筋が攣ってしましました。その後も1日中あちこち攣っていました。私はたまに眠れなくなってしまうことがあるので、睡眠についてはかなり試行錯誤を重ねて、気を付けているのですが、今回は上手く眠ることができませんでした。

眠れないと何が起きるかと言うと、

・脚が攣るおそらく筋肉への酸素供給が滞ってしまうのではないかと私は思っています。

・意志と反応がずれる:力を入れたいタイミングで力が入らず、遅れます。遅れるので、潰れてしまうことが多くなります。

・食事が食べられなくなる:胃腸の調子も悪くなり、食事が食べられなくなります。食べなければ回復もしないので、悪循環です。

このように、眠れないことは百害あって一利なしなのですが、1種目のみ、たとえば400mHのタイムレースのみであれば個人的には問題にはなりにくいです。集中力は下がってしまいますが、身体に大きな不調が表れる前にレースを終えられるからです。しかし七種競技となると、一日フルに動かなくてはいけないので、さすがにきつかったです。めーっちゃキツかった。

あのイチロー選手ですら、眠れないといけないから試合前眠れないときは睡眠薬を飲むと聞き、睡眠導入剤なども試したことはありますが、個人的には翌日の覚醒度に影響があるように感じて合わなかったので、私は自然なもので対策しています。
普段している対策としては、

・就寝前にハーブティーを飲む
・ブルーライトを就寝前に見ない
・夕方以降のカフェイン摂取を控える
・就寝前に心が動揺するような問題に接しないようにする
・部屋の灯りを暗めにする

といったものです。ハーブティーはかなり効果があるように感じていますが、今回は撃沈。理由としては、就寝前に色々考え事をしてしまったことがハーブティーの効果を超えてしまったのではないかと思います。まあ、生きていたら色々あるよね。色々あるとはいえ、夜に考えてもいいことは何もないし、それでパフォーマンスが下がってしまうのは残念なので、今後は「考えない」を実践できるように、練習していきたいと思います。

2日目も「寝れないかも」の恐怖で危うく眠れないところでしたが(繊細)、疲労という睡眠導入剤のおかげでなんとか、眠ることができ、1日目より良いコンディションで迎えることが出来ました。とはいえ徹夜からの1日目のダメージが尋常ではなく、非常にタフな2日目でした。

記録としては低レベルですが、総合力・基礎体力の確認、
そしてタフな心になるための訓練として…。良い競技会になったと思っています。

来年は七種でも全種目自己ベストが出せるくらいの、基礎体力を取り戻して臨みたいと思っています。今シーズンの反省や来年への抱負についてはまた別の記事で。

コメント